Category: ■ カンボジアカジノ一覧

カンボジアカジノの一覧

[カンボジア]首都プノンペンのカジノ「ナガワールド」盛況

[カンボジア]首都プノンペンのカジノ「ナガワールド」盛況

■ カンボジアカジノ一覧カジノ新聞オンラインニュース- 2017年7月14日

カンボジアは知る人ぞ知るところのカジノ盛況国。主に、タイとの国境側ポイペトとベトナムとの国境側バベットに大小のカジノがひしめき合っている。 中でもバベット地区にあるタイタンキングカジノホテルは日本人向けのサービスが充実している豪華カジノホテルに部類されるが、日本のパチンコやスロットもあるとのことで日本人に人気のカジノだ。 (※ゲーム機の最新設置状況は事前にお確かめください。) そんなカンボジアのカジノでひときわ目立った存在なのが首都プノンペンにある「ナガワールド」である。 11日の香港株式市場では「ナガワールド」の運営会社、金界控股(ナガコープ)が続伸した。一時は前日に比べ6%近く上げた。(ナガコープは)10日夜に2017年1~6月期決算を発表。純利益が前年同期比20%増の1億5063万米ドル(約170億円)となり、好感した買いが入った。 売上高は39%増だった。観光客の伸びを背景に「ナガワールド」が好調。賭け金が高額の「VIP部門」の売り上げが89%伸び、全体を押し上げた。 同社は10~12月期に第2カジノを開業する予定。ティモシー・マクナリー会長は11日の会見で、日本のカジノ解禁の影響について「カンボジアには中国や韓国から多くの観光客が訪れており、競争激化にはつながらない」と述べた。(Nikkei,etc) カンボジアのカジノ地図 ・各国カジノVIP低迷も、カンボジアは好調を持続と予想 ・マカオのVIPカジノ仲介業者、カンボジアへ進出相次ぐ ・カンボジアのカジノ税収12%増加 Read More

各国カジノVIP低迷も、カンボジアは好調を持続と予想

各国カジノVIP低迷も、カンボジアは好調を持続と予想

■ カンボジアカジノ一覧カジノ新聞オンラインニュース- 2016年6月21日

タイタンキングカジノホテル 米国の投資銀行モルガン・スタンレーが発行した最新レポートによると、カンボジアはVIP向けゲーム市場の収益成長において、世界をリードすると期待されている。 世界的なカジノのVIP売上高が8四半期連続で低下しているのに関わらず、カンボジアのカジノは2016年には39%増加することが予想され、マカオのマイナス成長が続く一方、カンボジアだけが 合計8100万ドル、第1四半期の成長率174%増だという。 香港に本社を置くCIMB証券のゲームのリサーチアナリストは、中国の継続的な反腐敗キャンペーンがカンボジアのカジノに恩恵を与えている」と述べ、「今のVIP市場のトレンドは、マカオ離れが進んでより多様化しており、地域の周辺市場がカンボジアに来ている。また、カンボジアはアセアン地域の中で最も安定した国の一つであると思われている。」と話した。 また同氏は、「ナガワールドは今年後半にナガシティウォーク、2017年にはナガ2をオープンする予定で、カンボジアのゲーム業界は、高水準の成長率を維持するだろう」と付け加えた。 イギリスにあるグローバル賭博コンサルタント(Global Betting and Gaming Consultants=GBGC)のダイレクターは、「カンボジアにおいて、マカオはもちろんだが、ジャンケット成長を推進していないシンガポールの恩恵も受けている」と話し、「アジア地域は高いVIP需要とそれに対応出来る電力を持っているため、フィリピンや韓国などの競合はいるものの、カンボジアはその成長を維持することが出来る」と付け加えた。 シアヌークビルのクイーンコホテル&カジノのゼネラルマネージャーは、この状況に関して、「VIP部門は不可欠であり、中国の各都市の大きな旅行代理店も、直接の訪問することに多くの関心を持っている。市場シフトはシアヌークビルにも感じている」と述べている。 一方、バベットにあるタイタンキングカジノのゼネラルマネージャーは、「我々のVIP顧客は増加しておらず、そうあれば、プノンペンのエリアのみだ」と話した。 Read More

タイタンキングカジノホテル

タイタンキングカジノホテル

■ カンボジアカジノ一覧カジノ新聞オンラインニュース- 2012年6月26日

カンボジア国境 カジノシティ バベット タイタンキングカジノホテル TITAN PLATINUM MEMBERS CLUB タイタン・プラチナム・メンバーズ・クラブ ホーチミンからから約1時間半、ベトナムから国道1号線に沿いに出国、 カンボジア側へ入国を終えて数百メートル入るとそこがアジア有数のカジノシティ、 バベット(経済特別区)です。(プノンペンから約2時間半) バベットにはラスベガスやマカオの様な本格的なカジノホテルが10数件あり、 先頃プリンセス天功さんが日本人初のカジノホテルのオーナーになったことで ニュースにもなった、今アジアで大注目のカジノシティです。 このバベットカジノシティの中でも注目度、豪華さ共にナンバーワンのカジノホテルが、バベット地区で初めて日本人のお客様に対応した唯一のカジノクラブを備えたタイタンキングカジノホテルです。 タイタンキングカジノホテル内にあるタイタン・プラチナム・メンバーズ・クラブでは、ラスベガススタイルの会員専用カジノとして、無料送迎や無料飲食サービス、無料宿泊サービス等、日本人のお客様が安心してカジノで遊べるよう日本人スタッフも常駐しており、さらに現地語と日本語のわかるスタッフのサポート体制で安心です。 バカラやブラックジャックなどのカジノゲームに加え、パチンコやスロットマシーン等もあり、日本人に馴染みの深いゲームも楽しむことができます。日本食も提供されており食事の心配もありません。今まで日本から数多くのお客様がここタイタン・プラチナム・メンバーズ・クラブでのサービスを満喫しています。 Hotel & Casino <a href="http://www.casinoshinbun.com/wp-content/uploads/2012/06/s_IMG_4934.jpg" rel="lightbox" target="_blank"> <a href="http://www.casinoshinbun.com/wp-content/uploads/2012/06/s_IMG_5011.jpg" ... Read More