Category: ■ マニラカジノ一覧

マニラのカジノ一覧

【ソレア リゾート&カジノ】マニラ随一の高級カジノホテルはフォーブスで5つ星獲得☆☆☆☆☆

【ソレア リゾート&カジノ】マニラ随一の高級カジノホテルはフォーブスで5つ星獲得☆☆☆☆☆

カジノホテルトップ5カジノ新聞オンラインニュース- 2017年9月13日

ソレア・リゾート&カジノ2017(Solaire Resort and Casino) フィリピンがマカオに追いつけ追い越せで進めるカジノIR開発プロジェクト、マニラベイ地区エンターテイメント・シティの第一号として総工費10億米ドルが投資され2013年3月に開業した高級カジノホテル、ソレア・リゾート&カジノ(Solaire Resort and Casino) 続けて翌年2014年にオープンした312全室がスイートルームからなる新館スカイタワー(Sky Tower)が2017年度のフォーブス・トラベルガイド、ホテルの格付けで5つ星を獲得し活況を見せている。 ソレアの施設概要であるが、メインビルディングに約500とスカイタワー側に312の客室、最先端のMICE(国際会議、展示会)設備、1760シートの大型シアター等も完備、ホテルの目玉となる超VIP仕様のベイサイドヴィラは600-900㎡の広さを誇りマニラ湾へ向けての眺めは絶景、24時間バトラーサービス、24時間専用のシェフも待機、スイート内でのスパ施設、ホームシアター、さらにはプライベートプールも備えている。 ※ソレア客室・スイートルーム案内 https://www.solaireresort.com/rooms-suites 注目のカジノエリアは、18,500㎡の広大なスケールで他に無い天井高の空間では部分的に外部採光を取り込むなど、まさにキレイでかつ開放的なゲーミングエリアの演出となっている。 各種ゲームテーブル数は300を超え、贅沢空間に配置された1200台に及ぶ各種人気のスロットマシンは座り心地の良いチェアも嬉しい。スカイタワー側にはVIP専用ゲーミングエリアも追加されている。 開放感あふれるソレア・リゾート&カジノのゲーミングエリア 「食」部門では、ワールドトップクラスのシェフ達を迎えてのダイニングゾーンで広東料理、日本料理、ステーキハウスやイタリアンなど自信の各種レストランを備える。特にフレッシュビュッフェ(名称:fresh)では各国料理やデザート・スイーツ類がふんだんに並べられている。VIP向け高級中華レストランやバーラウンジも有り。 マニラ湾岸地区には比国最大級のショッピングモール、モールオブアジア(Mall of Asia=MOA)もあり、気分転換の買い物や食事にはもってこい。殿方のご期待によってはこれもまた目と鼻の先に歓楽街もありで申し分なしのマニラ一押しはソレア・リゾート&カジノ(Solaire Resort and Casino)であります。   ※ソレアを運営するのは知る人ぞ知るところのフィリピンの湾岸王(港湾最大手であるインターナショナル・コンテナ・ターミナル・サービシズのCEOであり、)大富豪のエンリケ・ラゾン氏(Enrique Razon氏)が率いるブルームベリー・リゾーツ・アンド・ホテル社である。同社ではマニラ北部のケソン市でもカジノIR開発を計画している。   Read More

「シティ・オブ・ドリームズ・マニラ」 2月2日グランドオープン

「シティ・オブ・ドリームズ・マニラ」 2月2日グランドオープン

● カジノ合法化ニュースカジノ新聞オンラインニュース- 2015年1月14日

昨年末ソフトオープンした「シティ・オブ・ドリームズ・マニラ」が2015年2月2日、グランドオープンを迎えました。 大型カジノ「シティ・オブ・ドリームズ・マニラ」がソフトオープン! http://www.casinoshinbun.com/newslist/news/3291/ グランドオープン当日は内外のアーティストを迎えての屋外コンサートや数々のオープニングイベントが催される模様。 注目のアジア初進出となったNOBU HOTEL(ノブ・ホテル、ノブ・レストラン)でもオープニングのプロモ価格で宿泊できるとのこと。(※2/15-22を除く2/28まで) Nobu Deluxe PHP 9,888.00 Nobu Premier: PHP 10,888.00 Nobu Executive: PHP 11,088.00 Nobu Suite: PHP 17,888.00 問合せ:(+632) 800 8080 ... Read More

ソレア リゾート&カジノ、公開!新VIPジャンケットルーム

ソレア リゾート&カジノ、公開!新VIPジャンケットルーム

● カジノ合法化ニュースカジノ新聞オンラインニュース- 2014年12月24日

ソレア リゾート&カジノ、待望の新棟スカイタワー堂々オープン! ソレア リゾート&カジノ(マニラ)で、かねてより建設中の新棟「スカイタワー」がこのほど完成し、先般堂々のオープンとなりました。 スカイタワーは、312全室がスイートルームからなるホテルエリア、新たに追加されたVIP専用ゲーミングエリアの他、VIP向け高級中華レストランやバーラウンジもお目見えしている。さらに最先端技術を駆使した国際級コンファレンスルームや1760シートの大型シアターも登場した。 【VIPジャンケットルーム】 <a href=""> Read More

大型カジノ「シティ・オブ・ドリームズ・マニラ」がソフトオープン!

大型カジノ「シティ・オブ・ドリームズ・マニラ」がソフトオープン!

● カジノ合法化ニュースカジノ新聞オンラインニュース- 2014年12月16日

メルコ・クラウン・フィリピン社が運営する大型カジノ「シティ・オブ・ドリームズ・マニラ」が12月14日ソフトオープンしました。 同社は、マカオでシティ・オブ・ドリームズなどのカジノを運営する統合型リゾート開発・運営会社、カジノ王スタンレー・ホー氏のご子息、ローレンス・ホー氏率いるメルコ・クラウン・エンターテインメント(新濠博亜娯楽・香港)の子会社で、総開発費が13億ドル(約1530億円)とされるこの大型カジノには、地元の大手複合企業SMグループも出資しています。 フィリピン政府がラスベガスとマカオに対抗するためにマニラ湾近くに開発した一大カジノリゾート地区「マニラ・エンターテインメント・シティ」に進出した大型カジノの開業としてはソレア・リゾート&カジノに次ぎ2つ目となります。 6棟からなるホテル施設には、VIP御用達260室のオーストラリア高級ホテルのクラウンタワーズホテル、ダブルウィング2棟365室を備えるハイアットホテル、そして、アジア初進出となるノブ・ホテルが登場し、注目のカジノエリアは、吹き抜け2フロアにゲームテーブル365台、スロットマシン1680台等々が設置されている。 さらに、人気アニメキャラクターを活用する教育エンターテイメント施設「ドリームプレイ」を開設、ファミリー向け娯楽提供の拡充を図る。 一部のショッピング・レストランゾーン等のオープンを待つ「シティ・オブ・ドリームズ・マニラ」のグランドオープンは2015年2月の旧正月前を予定しているとのこと。 リゾートワールド、ソレアに続く第三の大型カジノが起動したと言うことでマニラのカジノ勢力図の行方も注目されるところです。 <a href=""> Read More

【大型カジノ】 ソレア・リゾート・アンド・カジノ・マニラ

【大型カジノ】 ソレア・リゾート・アンド・カジノ・マニラ

● カジノ合法化ニュースカジノ新聞オンラインニュース- 2013年3月17日

(最新記事) ・ソレア リゾート&カジノ、待望の新棟スカイタワー堂々オープン!(2014年11月) ソレア・リゾート・アンド・カジノ・マニラSolaire Resort & Casino Manila 2013年3月16日午後3時(現地時間)、フィリピンのマニラベイ地区に、大型カジノプロジェクト「ソレア・リゾート・アンド・カジノ」がオープンしました。 比の富豪エンリケ・レゾン氏及びゲーミング関連会社のブルームベリー・リゾーツ・アンド・ホテル社により総工費10億米ドルが投資されているこの大型カジノプロジェクトの「ソレア・リゾート・アンド・カジノ」は同地区の第1号となる。 ソレア・リゾート・アンド・カジノでは、500室を備える5つ星のホテルや、最先端のMICE(国際会議、展示会)設備等も完備し、ホテルの目玉となる超VIP仕様のベイサイドヴィラは600-900㎡の広さを誇りマニラ湾へ向けての眺めは絶景、24時間バトラーサービス、24時間専用のシェフも待機、スイート内でのスパ施設、ホームシアター、さらにはプライベートプールも備えている。 注目のカジノエリアは、18,500㎡の広大なスケールで正にラスベガスを彷彿とさせる内装、各種ゲームテーブル数は300を超え、1200台に及ぶ各種人気のスロットマシンは座り心地の良いチェアが嬉しい。     さらにワールドトップクラスのシェフ達を迎えてのダイニングゾーンでは本格広東料理、本格日本料理、ステーキハウスやイタリアンなど自信の各種レストランがお目見えした。特にフレッシュビュッフェ(名称:fresh)では各国料理やデザート・スイーツ類がふんだんに並べられている。     大きな地図で見る <a href=""> Read More