Category: ギャラクシーマカオ

マカオに新風、ノンゲーミング重点「ブロードウェイマカオ」開業

マカオに新風、ノンゲーミング重点「ブロードウェイマカオ」開業

● カジノ合法化ニュースカジノ新聞オンラインニュース- 2015年5月28日

マカオに新風、ノンゲーミング重点の新IR施設「ギャラクシーマカオ第2期」&「ブロードウェイマカオ」開業 マカオ・コタイ地区に5月27日午後5時、大型カジノIR(統合型リゾート)施設「ギャラクシーマカオ」第2期及び「ブロードウェイマカオ」がオープンした。 マカオのカジノ売上が昨年6月から今年4月まで11ヶ月連続で前年割れとなる逆風下の船出となるが、運営会社のギャラクシーエンターテイメントグループ(以下、GEG)では「ノンゲーミング(非カジノ要素)に重点を置いた新しいタイプのIR施設」としており、これまでカジノ一辺倒のイメージが強かったマカオのツーリズム界に新風を吹き込むことが期待されている。 ギャラクシーマカオはGEGの旗艦施設で、第1期が2011年5月に開業済み。ブロードウェイマカオは隣接区画に建ち、ギャラクシーマカオと通路で直結する。ギャラクシーマカオ第2期及びブロードウェイマカオの開業により、ギャラクシーマカオのサイズは一気に2倍の110万平米となる。GEGの発表によると、ギャラクシーマカオの第1期と第2期、ブロードウェイマカオを合わせた総投資額は430億香港ドル(日本円換算:約6700億円)に上る。 ギャラクシーマカオのショッピングモール「ザ・プロムナード」 今回、リッツカールトンマカオ、JWマリオットホテルマカオ、ブロードウェイホテルの3ホテルが同時オープンとなり、第1期で開業済みのバンヤンツリーマカオ、ホテルオークラマカオ、ギャラクシーホテルを含む合計ホテル客室数は4000室へ拡大。 この他、カジノ、200店舗規模のショッピングモール、高級店からローカル店まで幅広いチョイスが揃う120店の飲食施設、客席数3000席の多目的シアター、世界最大規模の波の出るプールと流れるプールなど、マス及びプレミアムマス市場をターゲットにしたレジャー・エンターテインメント要素が多数盛り込まれた。 GEGによると、来客数は1日平均7万人を想定しており、このうち5割が中国本土、2割が香港・マカオ、その他は韓国、日本、台湾からの旅客と見込んでいる。ホテル客室数は4000室に増えるが、「稼働率はこれまで通りの95%を維持できる」と強気の姿勢を示した。 <a href=""> Read More

ギャラクシーマカオ

ギャラクシーマカオ

ギャラクシーマカオカジノ新聞オンラインニュース- 2011年12月25日

※クリックで拡大 空港近くのギャラクシー マカオはコタイに位置し、近隣にはヴェネチアン アリーナ、マカオ タワー コンベンション アンド エンターテイメント センター、コタイ ストリップがあります。この高級ホテル近隣のその他の見所にはフラワー シティー ガーデン、マカオ オリンピック コンプレックスなどがあります。 ギャラクシー マカオ の1459室あるエアコン付き客室には暖炉と洗濯機 / 乾燥機があります。 シティ ビューまたはプールビューの客室です。客室の液晶テレビでは、プレミアムデジタルチャンネル、有料ムービーをご利用いただけます。 すべての宿泊施設にデスク、室内セーフティボックス、電話があります。留守番電話もご利用いただけます。 客室内で無線の高速インターネットアクセスを無料でご使用いただけます。バスルームには、独立した浴槽とシャワー、電話、体重計、バスローブがあります。 その他のアメニティには、スリッパ、化粧鏡があります。 すべての客室は、外通路からアクセスできます。 ... Read More