Category: ネットカジノトップ5

日本語対応の海外ライセンス保有の有料オンラインカジノをご紹介。

不思議なエロスの世界へ引き込まれるBBTECH社のオリジナルスロット(in JBETカジノ)

不思議なエロスの世界へ引き込まれるBBTECH社のオリジナルスロット(in JBETカジノ)

● カジノ話題のトピックスカジノ新聞オンラインニュース- 2017年10月21日

萌え系、エロアニメから進化してエロアニメスロットで動画検索をすると『エロアニメスロット今月のお試し「俊介と3人の姉」JBET』-YouTubeなるタイトルが飛び込んでくる。 「なんだこれは・・」ero萌族ならおそらく聞き覚えのあるタイトルであり、しかもスロットゲームになってる。 ならばふつうにちょっとプレイしたくなる訳で、JBETカジノへの登録を完了させてエロ系スロットを確認したが(※1)、予想に反して2~3ゲームだけではなかった。30ゲーム以上もラインアップされており、覗けば覗くほどさらに回してみたい感が増幅する。 (※1) Jbetcasino検証シリーズ JBETには他のオンカジと同じような人気スロットゲームもいっぱい搭載されているようだし、ライブディーラーと遊ぶバカラやルーレット、さらにはスポーツベットも付いて、すべてモバイルでも遊べるというから、ここまではハイブリッドタイプのオンラインカジノということになるが、さらには、他のオンカジ系では見たことがないこれらのセクシースロットをも大量に搭載していることで新時代のオンカジと呼べるかもしれない。   ゲームの内容はというと、セクシー系各ゲームには、独自のバロメーターが表示されており、エロ度と爆発度の2種類を見ることができる。(※素材となっているアニメイラストとAV動画が6段階のエロ度で作成されていると言う) ゲームによってはゲーム音量に注意も必要のようではあるが、ヘッドセットで連続スピンは、不思議なエロスの世界へ引き込まれる感じがする。   エロ・セクシースロットではあるが、スロットはスロット。ちゃんとボーナスゲームやフリースピンも各ゲーム共に付いており爆発度フルメーターのゲームではエロもそっちのけで大勝利への期待感も高まる。 これらのセクシー系スロット、ゲームプロバイダーを確認したところ、マカオやロンドンで開催される業界きってのゲーミングショー(G2E,MGS,ICE)では常連のBBTECH社であった。今後の新作ゲームも期待されるところである。 Read More

[コラム] スポーツベットの本音!?(ひいきのチーム勝利にベットできないジレンマ・・

[コラム] スポーツベットの本音!?(ひいきのチーム勝利にベットできないジレンマ・・

ニュース一覧カジノ新聞オンラインニュース- 2017年9月24日

JBETスポーツベッティング プロ野球で言えば今も昔も日本全国のジャイアンツファン、熱狂的な猛虎タイガースファン、地元色の強い広島カープファンや最近では東北楽天や日ハム北海道であろうか。サッカーのJリーグでも鹿島や川崎F、横浜FMにC大阪と地元ファンが圧倒的に多い。 いずれにしても、それぞれのスポーツでお気に入りの選手やひいきのチームは個人個人持っているものだ。ゴルフやテニス、ボクシングといった個人プロスポーツでも、松山英樹(ゴルフ)や錦織圭(テニス)、あるいは日本以外の国の選手のファンも多いと思う。 ひいきのチームや選手の試合があると、それも優勝のかかった大事な一戦や注目のタイトル戦等々、当然ふつうにひいきのチームや選手を応援(観戦)することになる。先だって広島が2年連続のリーグ優勝を決めた甲子園での阪神・広島戦、猛虎タイガースファンは地元での胴上げを阻止すべく、ふだん以上に阪神勝利への応援に力がこもったことと想像できる。 ところが実はこれがいざ、スポーツベットの場合となると、ファン=(イコール)そのチームの勝利へベット、とはいかないのが現実らしい。要するに熱狂的な阪神ファンであっても、相手チームの勝利にベットしつつ、実際の観戦ではひいきの阪神を応援すると言うおかしな構図がけっこうふつうに行われているというのだ。(※ベット=英語のBET、賭ける、の意) 大阪在住で猛虎ファンでありかつスポーツベットにいそしむ友人のN氏へ聞いたところ、「ギャンブルは別もんや」との一発回答であった。。実際N氏も広島のマジック1で迎えた甲子園では猛虎の旗をふりつつも勢いでまさる広島が勝って優勝を決めるにベットしていたというのだ。 近ごろではどこのスポーツブックメーカー(スポーツベット、スポーツベッティングとも呼ぶ)でも、メジャーリーグはもちろんのこと、ヨーロッパのサッカーリーグや、日本のプロ野球、Jリーグ等々、日本のスポーツもほとんど網羅しているとのことで、その氏のいわくの、ひいき別もんのギャンブルも合わせて楽しんでるファンが多いと言うことであった。 一度自身の興味あるスポーツでひいきのチームや選手の勝利がどの程度のオッズで評価されているか見てみるだけでも面白いかもしれない。 Read More

新次元スロット搭載‐JBETカジノ

新次元スロット搭載‐JBETカジノ

ニュース一覧カジノ新聞オンラインニュース- 2017年9月13日

最新のスロットをアジア独占搭載 オンラインカジノのバトルが熱いアジア。その中でもマルチプラットフォーム化が進んでるのはご存知の方は多いでしょう。ご紹介するJBETカジノは世界でも少ない完全SEAMLESSウォレットが搭載されており、モバイルもPCも同クレジットでプレイが楽々。まさしく業界でも最新のシステムとプレイヤー体験度が非常に高く、元来ひとつのソフトウエアしかプレイできなかったジパングカジノやワイルドジャングルと違い、プレイヤーに全てを並べ、プレイヤーが決める最も高いサービスを提供しょうとする姿勢が滲み出てる。 ウクライナ人、日本人、台湾人と比国人の共同体でアジア人向けのゲームに10億円以上つぎ込んだといわれるBBTECH社。熾烈なビッディングにW88社等を抑え、日本向けは3年独占権を保有すると言うJBETカジノ。無論日本語サービスは完全であるし入金関連もアジア全域によって異なるも実施中。モバイルライブバカラとルーレットもプレイ可能という本格化。モバイルスロットも100種以上でどこでもプレイ可能なHTML5でサラサラローディング確認済み!現在ではさらに毎日数千試合にもベットできるスポーツブック搭載のJBETカジノはオンラインカジノ愛好家にはたまらないサービスと言えましょう。 http://jbetcasino.com Read More

ワイルドジャングル-1億7千万円の王冠カジノ

ワイルドジャングル-1億7千万円の王冠カジノ

ニュース一覧カジノ新聞オンラインニュース- 2017年9月12日

1億7000万円のアジア記録は未だ健在のワイルドジャングル プレイテックを繁栄させた元ジパンググループの創立者らは比国ライセンスを嫌い、当時のプレイテックアジア(現アジアンロジック)へ売却したと噂される。売却前からプレイテック直でクラサオライセンスでワイルドジャングルを立ち上げ、ジパングのジャックポット記録を塗り替えるどころか蹴散らかす形となるのだが現在も日本へ向けてのサービスは活発である。業界のスタンダードを作ったサポート体制が10年後の今も24時間繰り広げられるプレイテックカジノのベストワンと言えましょう。クラサオサーバーでアジア記録の1億7千万円を飛ばしてきたワイルドジャングルも超優良かつ無クレームオンラインカジノ。今のカナワケライセンスの移動もプレイテックの指示と噂されるも実際調べるとヨーロッパメインサーバーに現在でつながってるのはワイルドジャングルだけ。3年おきに出るビッグワン。そろそろワイルドジャングルがまた雄叫びを掲げる日も近い?   http://www.wildjunglecasino.com Read More