[コラム] スポーツベットの本音!?(ひいきのチーム勝利にベットできないジレンマ・・

JBETスポーツベッティング

JBETスポーツベッティング

プロ野球で言えば今も昔も日本全国のジャイアンツファン、熱狂的な猛虎タイガースファン、地元色の強い広島カープファンや最近では東北楽天や日ハム北海道であろうか。サッカーのJリーグでも鹿島や川崎F、横浜FMにC大阪と地元ファンが圧倒的に多い。

いずれにしても、それぞれのスポーツでお気に入りの選手やひいきのチームは個人個人持っているものだ。ゴルフやテニス、ボクシングといった個人プロスポーツでも、松山英樹(ゴルフ)や錦織圭(テニス)、あるいは日本以外の国の選手のファンも多いと思う。

ひいきのチームや選手の試合があると、それも優勝のかかった大事な一戦や注目のタイトル戦等々、当然ふつうにひいきのチームや選手を応援(観戦)することになる。先だって広島が2年連続のリーグ優勝を決めた甲子園での阪神・広島戦、猛虎タイガースファンは地元での胴上げを阻止すべく、ふだん以上に阪神勝利への応援に力がこもったことと想像できる。

ところが実はこれがいざ、スポーツベットの場合となると、ファン=(イコール)そのチームの勝利へベット、とはいかないのが現実らしい。要するに熱狂的な阪神ファンであっても、相手チームの勝利にベットしつつ、実際の観戦ではひいきの阪神を応援すると言うおかしな構図がけっこうふつうに行われているというのだ。(※ベット=英語のBET、賭ける、の意)

大阪在住で猛虎ファンでありかつスポーツベットにいそしむ友人のN氏へ聞いたところ、「ギャンブルは別もんや」との一発回答であった。。実際N氏も広島のマジック1で迎えた甲子園では猛虎の旗をふりつつも勢いでまさる広島が勝って優勝を決めるにベットしていたというのだ。

近ごろではどこのスポーツブックメーカー(スポーツベット、スポーツベッティングとも呼ぶ)でも、メジャーリーグはもちろんのこと、ヨーロッパのサッカーリーグや、日本のプロ野球、Jリーグ等々、日本のスポーツもほとんど網羅しているとのことで、その氏のいわくの、ひいき別もんのギャンブルも合わせて楽しんでるファンが多いと言うことであった。

一度自身の興味あるスポーツでひいきのチームや選手の勝利がどの程度のオッズで評価されているか見てみるだけでも面白いかもしれない。

CATEGORIES
Share This